【第一種衛生管理者】試験結果は・・・?

先日受験した第一種衛生管理者の試験結果の発表がありました。

AM9:30からの発表ということでしたが、若干早めに発表されていました。
試験結果ですが・・・・・






無事合格しました。(*^^*)

何となく大丈夫という気持ちはあったのですが答え合わせもできないままの10日間でしたので少し不安もありました。
私の受験した地区では合格率は50%くらいです。
今まで受験してきた試験は試験データがあったのですが、自分の得点率も不合格者はわかるが合格者はわからないということで何かちょっとすっきりしない感じはあります。
100点合格ではないですしこれから有資格者となるわけですから間違いの見直しと復習くらいはしたいですね。
合格通知もはがきが一枚こんな感じで来ました。IMG_20170322_230037.jpg
このあとまだ何か来るのかなぁ・・・?

とりあえず1年半かけて
5つの資格取得に成功しました。
FP3級
FP2級
品質管理検定2級
宅建
第一種衛生管理者
ただ正直1人の人間が扱うにはキャパオーバーといってもおかしくありません。
この中で一番いい資格である『宅建』は失業時に過去の職歴と絡め数%再就職率を高めるために持っておく今は眠らせてしまう資格ですが、当面は今回の第一種衛生管理者と品質管理検定のスキルを活用して仕事に臨もうかと思います。
実際品質管理検定(QC検定)の知識は今かなり活用できていると思います。
取得した資格の中では唯一の民間資格ですが、大手企業がバックアップしている民間資格なので流石は民間らしい需要を捉えた実用的な内容になっていると感じます。




そして電気工事士を受けようかどうか迷いましたが、一旦ここで資格のチャレンジは終了です。
理由は先ほどのキャパオーバーが一つ。二つ目はよく考えたときにそれをどう使うかが私のキャリアと結びつかなかったこと。
ただ、知識として持っておくには損はないのでテキストは今読んでいます。気が向いたら取るかもしれません。
本もろくに読まなかった私がよくこれだけとれたものだと感心してしまいます。
今でもホントに取ったのか疑問なくらいです。
でも今このブログを書いている脇を見ると
IMG_20170322_234628.jpg
こんな感じです。テキスト見ると内容も浮かんでくるし勉強したんだなぁ・・・
と感じます。
ノートはほとんどとってないけれどいい参考書はノートをとる必要もなかった。とそんなことも勉強になってしまったようです
(;´∀`)いいのか悪いのかわかりませんが・・・・

また面白い資格を見つけたらチャレンジしたいと思います。
今度は趣味の資格でもとろうかなぁ・・・・
そしてこのブログもまだボチボチ続ける予定です。
たまに更新するので見に来てください。
それでは今日はこの辺りで(*´ω`*)


この記事へのコメント